アーカイブ

杜のまなざし塾沖縄の集い事務局ニュース⑥

昨日、杜のまなざし塾沖縄の集い、12日日帰り参加の申し込みを締め切らせて頂きました。

 久し振りの、樹遷さんをお迎えしての沖縄での杜のまなざしの集い、この機会を逃してはと、海外へ出発準備にご多忙の樹遷さんにご無理を願って、集いの実現に漕ぎ着けました。多くの方々からのお問い合わせ、ご参加、事務局一同深く感謝申し上げます。

 現在のところ、当日雨の予報が出ておりますが、小雨ならば実施する予定でおります。雨具のご用意お忘れなく。

荒天の場合は、集合地近くの施設を借りて、癒やしあいの会、樹遷さんとの対話の企画を予定しております。

    杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

杜のまなざし塾沖縄の集い事務局ニュース⑤

 お陰さまを持ちまして、一泊二日の参加申込み定員に達し、募集を締め切らせて頂きます。

尚、12日の杜のまなざし塾日帰り参加は、1月8日迄受け付けております。

 樹遷さんと共に、森を歩きながら、様々な癒しの智恵を学べる得難い機会です。できるだけ多くの方々にもご参加頂けること、事務局一同願っております。

 尚、当日の集合場所、集合時間は参加申込み頂いた方々に直接お知らせ致します。

    杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

杜のまなざし塾沖縄の集い事務局・新年のご​挨拶

 明けましておめでとうございます。

この度は、新春第一回の沖縄の集いに、多くのご関心をお寄せ頂き感謝申し上げます。わずか二ヶ月足らずの準備期間で御座いましたが、皆様のお陰を持って実現出来ることとなりました。

ご参加頂く皆様、残念ながら今回は日程が合わずご参加頂けなかった皆様にも事務局一同深く御礼申し上げます。

新たな年、皆様の御多幸お祈り申します。

 2020年元旦 

  

 杜のまなざし塾沖縄の集い事務局一同

杜のまなざし塾沖縄の集いニュース④

 ~お水取り~

 お水取りと言うと本土の人は、奈良地方に春の到来を告げる東大寺二月堂のお水取りを思い浮かべることでしょう。

 実は、やんばるにも『お水取り』があります。琉球古王朝から600年に渡る歴史を持つ行事です。奈良のお水取りとは季節が異なり、12月に行われ、かつては汲み取られた水は首里城まで運ばれたと伝わっています。

 こうした民俗行事や、ことにやんばるに点在する中世山城については、調査研究された樹遷さんのお話も、今回の集いの魅力です。

 どの引き出しを開けたら、どんなお話しが飛び出すか、それは、集いに参加なさる皆様次第です。12日の日帰り参加も、一泊二日コースも、まだ、若干受付可能です。身近な方々お誘い下さい。

 もう1日で、新たな年、皆様良いお歳を。

そして、一月にやんばるでお目にかかること楽しみにしております。

    杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

杜のまなざし塾沖縄の集いニュース③

 ~やんばるの村里~

 今回の沖縄での集い、一泊二日コースの宿は、以前事務局スタッフが、樹遷さんのやんばる探訪に同行した際見出だした、小さな集落の中の小さな宿泊施設です。決して、ゴージャスなリゾートホテルではありません。

 でも、村の佇まい、多くの家の周囲や、村のあちこちに残る『抱護』☆など、やんばるの古村の風情を知ることの出来る場所です。

また、嬉しいことに、宿で提供される食事はやんばるの郷土食とのこと。

島外からの方々だけではなく、島に住んでいらっしゃる方にもお薦めしたい宿です。

夜には、樹遷さんとの語らいのひととき、癒やしあいの会も。

一泊二日申込み締め切りは、来年一月四日です。まだ、数名は受付可能です。お待ちしています。

 ☆『抱護』については、樹遷さんの書かれたエッセイ「杜のまなざし」(15)をお読み下さい。

     杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

杜のまなざし塾沖縄の集いニュース②

~与那覇岳~

 沖縄本島北部に広がるやんばるの森のほぼ中央に、秀麗な山並みのもっとも高い峯が、標高503mの与那覇岳です。

沖縄には、1000mを越す山はありませんが、その森の豊かさ、深さ、そこに生息する固有種、この森が歴史を通じて人々の様々な利用を受けながら、これだけの多様性に満ちた森であり続けたのは、森を育て守ろうとした人々の叡智と努力があったからです。

 樹遷さんは、十数年に渡り、民俗・文化財・戦災実態調査で、やんばる地域もくまなく歩かれたようです。

 今回の会場となる与那覇岳周囲の森の豊かさと共に、樹遷さんの多様な分野にわたるお話も得難いものとなると思います。

樹遷さんは、この森と人々の様々な営みを通して、現代の沖縄の人々の思いを少しでも深く理解して頂くきっかけになれば、とおっしゃっています。

 樹遷さんは、この集い後、海外支援に赴かれます。次に、こうした集いをいつ持てるかわかりません。この貴重な機会に是非ご参加下さい。

 12日、日帰り参加申し込みは1月8日迄です。

     杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

杜のまなざし塾沖縄の集いニュース①

 杜のまなざし塾沖縄の集いに多くのお問い合わせを頂き有難うございます。

沖縄の集い事務局より、今回の集いの参加方法を改めて御説明致します。今回、杜のまなざし塾開催地や集合地点、料金の告知をしていないので戸惑われた方、申込要領のお分かりにならなかった方もいらっしゃったのではと案じております。

 参加に関心を持たれた方に、先ず仮申込をしていただき、こちらから体調や、希望を伺って、できる限り参加頂く方のご要望に沿う杜の選択、またコース取りを出来るようにやり取りの上、参加者、開催者互いの了解の元に、本参加申込をして頂く様に考え、この様な方法を取っております。いわゆる一般のツアーとは全く異なるものですので、この様な配慮を致しました。

 また、一泊二日コースに参加ご希望の方に、この塾の宿泊方式を御説明します。私たちは、杜との出合いと共に、氣縁を大切にしていただきたく、相部屋(男女別)が宿泊の際の特色です。全国各地から集まって来られる方々が大いに語り合い、氣縁を深めて頂ける事願っております。

 尚、体調や、その他のご事情で個室を望まれる方々には、可能な限り対応いたします。

参加を決められた方は、早めに仮予約を

sangoshou2017@gmail.comに

送信願います。

1月、やんばるの森で皆様にお目にかかれること楽しみにしております。

  

     杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

-開催要領- 「杜のまなざし塾沖縄の集い」

 2020年1月12・13日(日・祝)沖縄本島やんばるの森にて杜のまなざし塾沖縄の集いを行います。

 沖縄の人々の心のシンボル、首里城は無残に焼け落ち、一方沖縄の生命の多様さ、豊かさの貴重な場でもある名護市の大浦湾は辺野古の基地建設により、その生命の豊かさを失おうとしています。

 沖縄の杜は泣いています。

日頃、杜に立ち交じり、杜のまなざしの下、杜といやし合う事を念う私たちは、せめて沖縄の杜といやし合う時を持ちたいと思います。

 大きな歯車は動かせなくても、ささやかな癒しの念いを積む事は私たちにもできます。

 この様な思いで、新たな年の第1回杜のまなざし塾を、沖縄本島の北部に広がるやんばるの杜に受け入れて頂き、行う事皆様に提案致します。

樹遷記

{開催要領}

一泊二日としておりますが、12日のみ日帰り参加も可能です。参加ご希望の方は、下記にメールにて仮登録をして下さい。

その際、複数名の一括お申し込みの場合も、参加者全員の氏名、年齢、ご住所、PCメールアドレス、電話番号、宿泊希望か、日帰り参加かもお知らせ下さい。

折り返し、こちらより詳細をご連絡し、その上参加申し込みをお受け致します。参加費用、開催地域について等は、その折りお知らせ致します。

本申し込みの期限は以下のとおりです。

 1泊2日コースは1月4日

 日帰り参加は1月8日

準備の都合上出来る限り早めのお申し込み願います。

 連絡先:sangoshou2017@gmail.com  担当:杜のまなざし塾沖縄の集い事務局

ー予告ー 「杜のまなざし塾沖縄の集い」開催

2020年1月12~13日(日・祝)

 新たな年杜のまなざし塾を、沖縄本島の杜で開催します。

一泊二日で行います。

12、13両日とも、日帰り参加も可能です。

12日午前集合:杜を散策しながら、氣功を行います。

       時間は10:00~15:00と考えています。

       雨天の場合は、室内で、いやし合いの会を行う予定です。

       宿泊参加の方は、夜にいやし合いの基礎を学びます。

13日午前:天候が良ければ、外で氣功基礎を学びます。

  午後:希望があれば、言霊磨きの対話を企画します。

     16時終了予定

以上、近日中に詳しいお知らせ、申し込み方法を掲載します。

多くのご参加お待ちしています。   樹遷

杜のまなざし塾 in 関西 第1回

能勢妙見山ブナの杜で、関西の杜のまなざし塾第1回を一泊二日で行う事となりました。急遽決まった企画ですが、多くの方のご参加お待ちしております。新緑の杜に浸りながら、ゆっくり語りあいのひとときを過ごしませんか。

とき:5月12日(土)~13日(日)

ところ:能勢妙見山ブナの杜

詳しくは、下記へお問い合わせ下さい。

Tel:090-7988-5790, e-mail:yadao18@hotmail.com (担当:樹恩)

第4回北陸養生塾

北陸での養生塾も、はや4回目を迎えます。6月1日より3日までの日程で開催します。

今回は、杜のまなざし塾をプログラムに含んでいます。北陸の杜の新緑に身を染めてみませんか?回を重ねて、養生塾もいのち豊かな場に育ってきました。多くのご参加お待ちしております。養生塾前後にも、幾つかプログラムが企画されております。詳しくは、下記にお問い合わせ願います。

5月31日夜 しずく塾

6月1日午前 親と子の縄文時代空想ピクニック

6月1日午後~3日午前 養生塾(二日午後、癒しあいの会含む)

6月3日杜のまなざし塾

開催場所:金沢市近郊湯涌の杜

問い合わせ先:養生塾北陸の集い 代表:樹伯 

Tel:090-2039-4390 e-mail:mori@oneness-school.org

ホームページ:養生塾北陸の集い

樹遷の養成塾 今後の予定

2018年 

 〖北陸養成塾〗

第四回 6/1(金)~3(日)

第五回 10/6(土)~8(月・祝)

第六回 12/15(土)~16(日)

詳細問い合わせ先 

090-2039-4390(担当 森)

mori@oneness-school.org

3月北陸養生塾のお知らせ

3月17日~18日前回同様北陸の地で養生塾を開催します。

1月の養生塾は寒波のもたらした美事な雪景色の中、古民家の落ち着いた風情、おだやかな、なごやかな、凛とした氣とともにぬくもりのある氣の家族の風景が成就しました。

次回、会場は変わりますが、皆様と氣の家族のご縁を育み、深められます事楽しみにしております。また、開塾前々日15日の夕刻からは、若者塾語らいの会を催します。「若者」は年齢だけを指してはおりません。心の若者も含みます。皆さんとの語らいの時、多くの方のご参加をお待ちしています。更に、養生塾には、諸事情でご参加できないという方々に18日午後、いやしあいの会を設けて頂きました。 樹遷記

3月15日夕刻 若者塾語らいの会

3月17日~18日 北陸養生塾

3月18日午後 いやしあいの会

参加申し込み、詳細問い合わせは、下記へ。

e-mail:mori@oneness-school.org Tel.090-2039-4390(担当;森 要作)

杜のまなざし塾 2018

2018年 2/12(月・祝)熊本県玉名市の小岱山において、杜のまなざし塾の集いを行います。有明海を見下ろし、雲仙岳を見晴るかす、風光明媚な小岱山の照葉樹林に覆われた嶺筋を歩きます。参加申し込みは下記へご連絡下さい。多くの方々のご参加お待ちしております。

問い合わせ先:090-5484-3896(担当:古園)