杜のまなざし(8)

 2018秋

丁度一年前の秋、北陸で養生塾の言挙げをした。

以来、回を重ねこの10月には、第5回の養生塾が行われる。北陸養生塾の塾頭樹伯さんから「養生塾の風景」という文章が送られてきた。私のエッセイではないが、杜の木魂の響きとして、ご本人の了解を得て、文章に多少手を入れさせて頂き、ここに4回に分けて、掲載させて頂く。

 「養生塾の風景」①

 養生(ようせい)の念いを伝えたく思う。樹遷さんから提案された。

養生(ようじょう)=予防医学!? そんな考えが頭をよぎった。そんな私を観てか、樹遷さんいわく、養生(ようせい)とは、病にならないためという消極的健康法ではなく、積極的にいのちを活かし、また自分のいのちだけではなく、森羅万象、自然界のすべてのいのちが豊かに育まれていく智恵なんですと。

 面白そう! 具体的にどんな風になるのかは想像できなかったが、今までの樹遷さんとのお付き合いの中で、何かこれが集大成のような気がして、養生の風景が見てみたい! 石川から始めましょうと、2017年の秋養生塾がスタートした。

 事始め、第1回目は、秋晴れの金沢市内の公園にて。

養生の念い、人と人が癒しあえるということ、そして自然ともひとつながりでいのちはあるというお話を交えつつ、生身で味わいましょうと、氣の交流などを行った。残念ながら私は所用でその会には参加できず、後で参加者からの感想やビデオでしか様子が窺えなかったのだが、「なんかほのぼのできた」、「体が軽くなった」、「人とこんな風に交流できるんだ」などなど。有難い感想ばかり。

実際、ビデオで見る参加者の表情が本当に穏やかで、幸せそうなのだった。

何か、これからの生き方に大切なものを学んだ気がするという参加者の感想が、次回開催に向けての自分の力となった。 (続く)   樹伯 記

※10月の北陸養生塾開催日程

  10月5日(金)~7日(日)

上記日程前後に、

10月4日(木)18:30より19:30しずく塾

10月7日(日)夕方より癒しあいの会

10月8日(祝)杜のまなざし塾

を、開催します。詳細は下記へ。

090-2039-4390 担当:樹伯

0コメント

  • 1000 / 1000